浅井愼平

1937年愛知県瀬戸市生。写真家。
早稲田大学政治経済学部中退。在学中は、映画研究会に所属。
主なCF出演には、キヤノン・キリンビール・日本ビクター・リーバイス・東芝・APLUS・トヨタ自動車等がある。NHKテレビ「男の料理」、テレビ朝日「クイズ ヒントでピント」、TBSテレビ「サンデーモーニング」、東海テレビ「スーパーサンデー」等にレギュラー出演。1991年5月千葉県千倉町に「海岸美術館」を設立。大阪芸術大学大学院教授。

1965年 日本広告写真家協会賞受賞後、1966年写真集「ビートルズ東京」でデビュー。主として、コマーシャル・雑誌の分野で活躍。
1977年 「VAN JACKET」ハウザースポーツのポスターにより、東京アートディレクターズクラブ賞受賞。
1977年 レコード「SURF BREAK FROM JAMAICA」の制作により、ゴールデンディスク賞受賞。(CBSソニーレコード)
1978年 「JANTZEN」の水着のポスターにより、東京アートディレクターズクラブ賞受賞。
1980年 「CANON CAMERA」のCF及び新聞広告により、東京コピーライターズクラブ特別賞受賞。
1981年 「PARCO」のCF、ポスター、新聞、雑誌広告により、東京アートディレクターズクラブ最高賞を受賞。
ベストドレッサー賞受賞。
1982年 映画「キッドナッピング・ブルース」の脚本・監督・撮影・照明の4役を一人でこなしその多才ぶりが注目された。主演タモリ。東宝配給。
1985年 ベストジーニスト賞受賞。

著作&写真集

「気分はビートルズ」立風書房、「WINDS 風の絵葉書」サンリオ出版、「原色スポーツ図鑑」文芸春秋、「キッドナッピング・ブルース」新潮社、「FOODS」柴田書店、「SHADOW」サンリオ出版、「とれたての短歌です」俵万智共著 角川書店、「遙かな青い水」PHP研究所、「花」サンリオ出版、「二十世紀最終汽笛」東京四季出版、「城景」PHP研究所、「THE BEATLES IN TOKYO 1966」ジャパンタイムズ、「猫たちよ!」(文庫)角川書店、「セントラルアパート物語」(小説)集英社、「HOBO」PHP研究所、「早稲田界隈」大和出版、「通り過ぎた町」PHP研究所、「風の中の島々」山と渓谷社、「巴里の仏像」NTT出版、「ポートレートの向う側」白水社、「反・鈍感力」朝日新書、「夜の雲」東京四季出版、「GOOD-BYE」冬青社、「海辺の扉」PIE BOOKS、「ノスタルジア」東京四季出版